Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

「Googleは要請があれば個人情報へのリンクを削除すべし」──欧州司法裁判所の裁定

      2016/01/26


スポンサーリンク


「Googleは要請があれば個人情報へのリンクを削除すべし」──欧州司法裁判所の裁定

個人の私生活など、これからどんどん可視化が進んでいく。
特にウェアラブルが普及するに連れて、この流れは一気に加速する。

プライバシーというものが、贅沢品扱いになる世の中も、そう遠い話じゃないと思う。

この記事にあるような、忘れられる権利の話が出てくるのは当然なんだけど、やっぱりこの流れを見てると、
子供(特に小学生卒業するぐらいまで?)は、ネットをやらせないほうがいいかなぁ…と思います。

というのも、大人になる過程って、色々とバカなことをして、学んで成長していくっていうファクターが大きいんですけど、
こうしてなんでもかんでもネットに残ることで、将来、その子が過去にやった言動を掘り起こされて、それが足かせになる可能性が大きくなるわけです。

もっとも、これだけインターネットが我々の私生活に溶け込んでいるわけだから、小学校低学年のうちから、
インターネットリテラシーなるもの(信号を守る、といった日常のリテラシーと同じように)を早期に教育していくことも必要でしょう。

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - IT, ニュースキュレーション