Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

生け花がビジネスで役立つ3つの理由

   


スポンサーリンク


どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。

先日、人生初の生け花をやってきました!

生け花って、元々は男性がたしなむもので、
昔は戦火に行く前に、自分の命を花に表現していたのだそう。

先生が友人だったので、気軽に参加できたってのもあるんですが、
ビジネスにも繋がるところが多いんですよ!

むしろ、会社の研修で生け花やってもいいんじゃない?とすら
思ったので、その理由について書いていきます。

13394209 1036375186459303 2425949398198983212 n

①正解がない修正主義

生け花って、どういうものを生けるかにもよるんですが、
最低限のルールしかないんですよ。

それも別にむずかしいことじゃなくて、それ以外はマジで自由!

そして正解がないんです。
左右対称にすればキレイ、大きく見せた方がキレイ、
色を揃えたほうがキレイ、といった正解が一切ない。

その時の花材や、全体のバランスをみながら
修正していくことが基本。

つまり、学校教育で培われた「正解主義」を、
クリエイティブなビジネス視点に変える「修正主義」が学べる
んですよ。

クリエイティブな思考を身に着ける研修にしても
「研修」である以上、何かしらの「解」を用意せざるを得なくて
結果的に「正解主義」になりつつあることも多いですからねぇ。

②決めて断つ「決断」が体験できる

元々ある素材から何かを作り上げていく場合、
レゴブロックとかと決定的に違うものがありまして。

それは、一度切ってしまうと、もう元に戻せないこと。

もちろん花なので、当たり前っちゃ当たり前なんですが、
デジタルに慣れすぎていると、
元に戻す ってわりとふつうなんですよ。

特にクラウドだと、間違ってファイル保存しても
複数世代保存されてるので、簡単に戻せちゃったりします。

まぁ、生け花における決断は、
お金や時間、人のリソースの割り振りだったり、
全体のクオリティに影響するものに似てる。

誰を採用するか、何にコストをかけるかは、
常識に囚われてあたりさわりのないことを
やっていると、やっぱりつまらない結果にしか
ならないのですが、生け花も同じです。

決断すべきところでできない生け花は
面白くない作品になります。

Pexels photo 62279

③とりあえずやってみる精神が身に付く

何事も、やる前からあーだこーだ考えすぎてても仕方ありません。

とりあえずやってみる、場数を踏んで慣れる、というのが
体感的にわかります。

ジグソーパズルと似ているので、
ただのパズルのピースの山を見て、どんな絵ができるんだろう?と
悩んでいてもしょうがないですよね。

とりあえず気の赴くままに手を動かして
いくほうが、ぼんやり考えているよりよほどプラス。

そして完成するまで、どうとでもなるので、
スタート地点で無理ゲーになることもありません。

まずやってみる、手を動かしてみる。
それで見えてくるものがある、というのが
ハッキリとわかるのが生花です。

13411812 1036375813125907 3365721785985929359 o

最後に

ついついビジネス視点で考えてしまう癖があるんですが、
こうしてみると、ビジネスと全然関係なさそうなことも
繋がりがあるんだなーと。

そんなわけで、興味あるビジネスパーソンいたら、
ぼくの友人の弥生ちゃんまで!

さて、それでは今回はこのへんでー!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - エンタメ, 仕事