Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

オンラインとオフラインの使い分け

   


スポンサーリンク


どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。

オンラインでできないことがないっていうぐらい、

コミュニケーションも学びも仕事も遊びも

できるわけですが、今日はその使い分けについて。

結論から書くと、すべてはコミュニティに帰結します。

まずはオンラインでフィルターをかける

ぼくは、すでにオンラインサロンを6つ経験しているので<リンク>、

オンラインでのコミュニティがどういうものか

肌感覚で理解してきています。

オンラインコミュニティの最大のメリットは、

流動性があること。

ずっとその居場所に居続けなくてもいい。

気になるものがあれば、とりあえず飛び込むことができる。

オフラインのようにわずらわしい手続きもなければ、

意味のない引きとめもない。

だから勝手気ままに、必要なものを探すことができる。

自分に必要なコミュニティ、居場所に目星がついたら、

そこにコミットしてみる。

ここのコミットが、オフラインコミュニティに繋がる。

オフラインでともに成長し続けられる関係を作る

これは、オンラインサロンでいうと、サロンメンバーに会ってみる、

一緒に何かプロジェクトでもイベントでもなんでもよいので

やってみる、てことです。

特定のコミュニティにいるということは、目標だったり、

価値観、何かしらの方向性が似ているから、

同じコミュニティにいるわけです。

馴れ合いの関係ではなく、ともに成長し合える関係を築くのが

オフラインの醍醐味かなと。

オンラインでもできるんだけど、会ってみて、雰囲気や話し方含め、

人として魅力を感じることも、関係性を築く上で大事だと思う。

いきなりオフラインでそういう居場所が見つかるなら越したこと

ないけど、よほどの強運じゃないと現実的じゃないし、

ネットワークビジネスの類に声かけられることがほとんど。

Shared img thumb BIS151026523938 TP V

最後に

そういうわけで、オンラインって、

いいフィルタリングになるんですよね。

いい意味でも悪い意味でも透明性があるので、

情報リテラシーさえあれば、自分にとって

必要な居場所、コミュニティは探しやすい世の中なんじゃないかなと。

もちろん、大前提として、自分自身のバリューを高める

努力を続けることが必要です。

そうじゃないと、ただのクレクレ君と

あんまり変わらなく見えますからね。

そういうぼくは、4月から↓のオフラインサロンに参加します。

NEXT STAGE PROJECT

オンライン含めると7つ目のサロンですけど、

成長し続けている居場所に身を置くことが、

自分自身も成長し続けるうえで大事ですからね。

さて、それでは今回はこのへんでー!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - 仕事, 日記