Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

「○○円当選しました!」系の詐欺メール撃退方法が画期的でマネしたいレベル

   


スポンサーリンク


どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。

迷惑メールだとか、詐欺メールって

スルーするのが最も確実だと思ってたんですけど、

先日見たこの記事よかった。

迷惑メール「500万円当選しました!」→ Aさん「裁判にするから絶対に払えよ」→ 裁判 → 100万円ゲット

迷惑メールや詐欺メールがなくならない理由

情報格差がなくなった今の時代でも、

架空請求を始めとした迷惑メールはなくならない。

その理由は、10,000人に1人でも引っかかる人がいれば、

十分元が取れるから。

コストはほぼ0で圧倒的な人数にリーチできるので、

どれだけ情報化社会になろうと、

リテラシーが低い人は一定数かならずいるので、

そこが釣れればOKなわけです。

逆にお金を取られてしまう事例ができた!

この記事にあるとおり、

証明できるもんさえ証明できれば、

書かれた金額のいくらかは手に入るわけです。

これって画期的ですよね。

今までは、迷惑行為そのものにかける時間が0だったのが、

裁判関連に時間を使うことになり、

金銭的なコストが0だったのに、

裁判次第で多額の費用が発生する可能性が出てきたわけで。

今までは、裁判とはいえ、迷惑メールの行為そのものに対する

抗議がメインだったわけですが、

え!500万当たったんでしょ!?

宛先を間違えたことも証明できないので、

早く振り込んでくださいね^^

という、まさに発想の転換なわけで。

そしてこの事例が、ネットで一気に拡散してしまった。

というか、2010年の出来事なのに、

なぜか目立った記事になったのは最近だ。

Shared img thumb OOK75 igiari20141221144639 TP V

最後に

こういうことがどんどん増えていけば、

こういうリスクを承知のうえでやる

クレイジーな人以外は減っていくでしょう。

まぁ、抑止力にはいいのではないでしょうか。

今回の事例は、誰でもやれることではありませんが、

かかる費用よりもらえる金額の方が大きければ

(つまりコスパよければ)

やってみたいですねぇ。

ぼくのところにもたまに届くんですけど、

英語なんですよ(笑)

海外だとめんどくさいだろうからなぁ…。

さて、そんなわけで、今回はこのへんでー!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - ニュースキュレーション