Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

毎日できてることができなくなったときに見直すべきこと

   


スポンサーリンク


どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。

2016年10月は殺人的に忙しくて、
リアルで精神と時の部屋が欲しいです。。。

毎日習慣づけていることも億劫になるレベルなので、
対策考えつつ、ブログネタにもしてみました。

マンネリを打破せよ!

プライベートでも仕事でも、何かがマンネリになっている可能性あり。
ようは「刺激がない」状態。

刺激がある程度あるほうが活動的になれる人もいる。
単に刺激がなくてやる気そのものが削がれてるケースなので、
新しいコミュニティに入ってみるとか、仕事をやってみるとか、
何か刺激になることをやってみましょう。

常に余裕を確保せよ!

人間、余裕を持つことが大事です。
例えば、いくら朝起きて歯を磨く習慣があるとはいえ、
起きて3分後に家を出ないといけない状態がきたら、
さすがに磨けないでしょう。

それと同じで、習慣化させたことを
継続するには、それができるだけの「余力」が必要。

心に余裕が一切なかったり、
物理的に時間が確保できないと
毎日できていることもできなくなるので、
余裕のなさが原因なら、環境を改善しましょう。

OOK86_kianubocchi20150112162321_TP_V.jpg

最後に

ぼくのように、毎日ブログを書くような人が
できなくなった時は、視野が狭まっている可能性がある。

視野が狭まっていることがわかっただけでも大きな収穫なんだけど、
「できなくなってしょうがないよね」では終わりたくないので、
なんとか軌道修正する方法を考えています。

やっぱり、すでに書いた2つともに当てはまってるので、
心の余裕を持ちつつ、自分に刺激をもっと与えてみようと思います。

さて、それでは今回はこのへんでー!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - 日記