Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

転職や天職で悩んでる人に伝えたい、幸せになる働き方

   


スポンサーリンク


どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。

仕事柄、働き方について考える機会が多いためか、
そういったテーマの良記事が流れてきます。

ちょっと未来のことにも触れた
働き方について今日は書いてみます。

カネのために働くのってむなしい

1つめの記事とか典型だと思うんですよ。

今の生活を維持するためだけに
働き続け、お金はすべて維持費に消えていく。

本来、住居ってのは、住む人が落ち着ける空間のはずなのに、
住む人が振り回されるのっておかしいわけで。

ぼくはお金のために仕事をしたこともあるし、
やりがいだけを求めて仕事をしたこともある。

そこで思うのは、どっちも経験すると、
カネのためだけに仕事するのってむなしいな、と。
お金でできることはここまでだよね、てことを
知るのもいい
と思う。

自分のやりたいこと、自己表現、やりがいがまずあって、
その結果として稼ぐことができるのが理想だなと思う。

めちゃくちゃ稼げる某外資系企業では、
その分多忙で「20代で家が建ち、30代で墓が建つ」
と言われてたりします。
結局、そういうところで活き活き仕事してる人って、
お金を稼ぐことは結果であり、過程も楽しんでるんですよね。

もちろん、やりがいさえあれば稼げなくてもいいってのも違う。

ようは筋道、順番の問題。

今できることを淡々とやることの大切さ

そしてもう一つ言えることは、
今自分にできることを淡々とやるってこと。

書籍を書いて、100%満足したことは一度だってない。
ゲラチェックの度に、直っていない間違いを発見して悲しくなったり、
かと思えば一度直した文章のつながりが妙に浮いて見えて、
最初の状態に戻したくなったりして、もどかしい。

書いている自分の主張だって、何度も何度も読んでいるうちに
「果たしてそうだろうか?」と反論が自分の中で湧いてくる。
それでも、〆切はやってくる。

最終的には時間切れで、しょうがないから出すのだ。
完璧を目指したら、一生完成なんて出来ないから。

天職なんてのは、人から与えられるものではなく、
自分自身が試行錯誤してきた中からぼんやりと浮き出るもの。

だからとにかく「今の自分自身にできるベストな力」で
アウトプットし続けるしかない
んですよね。

スピードが大事ってのは多くの人が知っていますが、
それと同じくらい、自分が今の時点で出せるベストを尽くすことも大切です。

やってみることで見えてくることももちろんあるけれど、
ベストを尽くすことで見えてくることもある。

そしてこの2つの発見が掛け算になることで
天職を発見したり、作るまでの距離は短くなる。

ベストを尽くそうとすると、必ず「考える」行為が必要なので、
ぼんやりしてると見えなかったものが見えるようになって、
結果として得るものが多くなるんです。

The strategy win champion the championship

最後に

AIやロボットがどんどん人間の代わりに仕事をやる世の中では、
人間にとって仕事とはお金を稼ぐ手段ではなく、
幸せを求めるための一つの手段にシフトしていく。

資本主義社会になって、家柄や階級ではなく、
社会的地位をあげることが幸せに繋がるようになり、
がむしゃらに働くようになったけど、
最近は、この「幸せ」の定義がまた見直されている
真っ最中な時代
なんだなと改めて。

さて、それでは今回はこのへんでー!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - ニュースキュレーション