Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

殿様商売を続ける大企業に未来はない

   


スポンサーリンク


どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。

前にお台場ポケモンGOでも紹介した
ドコモのレンタサイクルサービス、
実はトンデモナイものでした。。

IMG_7477.PNG【関東限定】忙しい人のためのポケモンGO戦略
どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。 ポケモンGO、相変わらず楽しんでますが、 のめり込みすぎたので、少しスローダウンします。 ...

いやー、こんなに驚いたサービスはひっさびさで、
怒りを通り越して飽きれたので、ネタにせにゃ勿体ない。

自己中心的過ぎて引いた

お台場でレンタサイクルを使った時、大変便利だと思ったので、
先日遊びに行ったみなとみらいでも使おうと思ったんですよ。

そしたら、同じドコモのレンタサイクルサービスがあるじゃないですか。
よかった、これならすぐに使える!と思って
ログインしようとしたところ、ログイン不可。

え?なんで?

もしかしてハックされた??

その後何度やってもログインできず、
iPhoneのSafariの違うタブに残っていたお台場は普通にログインできたんです。

…これはもしや。

サポートに問い合わせて確認したところ

・地域によって異なるログインID/パスワードが必要
・同じログインIDとパスワードは使用不可

という、びっくり仰天驚愕の仕様。。。

神奈川と東京で、ログイン画面のUI全く同じなんですよ。

Thumb IMG 7587 1024

Thumb IMG 7626 1024

ただでさえ、TwitterやFacebook等のソーシャルログインができないことで
時代遅れ感を出しているのに、さらに拍車をかけてるよこれ…。

使えるのはdアカウントのみ
→dアカウントユーザーを増やしたい

地域ごとに異なるユーザーIDを要求
→同一人物が複数IDを持てば、その分サービス全体のユーザーIDが増える

という魂胆なのでしょう。

そもそも「自転車を借りる」行為は、
自宅から遠距離なところで使うことを想定しています。

みなとみらいに住んでいる人が、みなとみらいのレンタサイクルを使うわけがないでしょう。

つまり、川崎に住んでいる人は、お台場で使うこともあれば、
みなとみらいで使うこともあるわけです。

にも関わらず、地域が違えば別のログインIDが必要って、
もはや嫌がらせとしか思えない。

殿様商売を続ける大企業に未来はない

今回のサービス、DeNAやリクルートがやっていたら、
こんなに不便なサービスにはなっていなかったでしょう。

・同一アカウントで複数地域利用可能(そもそも当たり前だけど、、)、
・ソーシャルログイン
・返却時の金額明記(返却しましただけのメールで、いくらかかったか書いてないんです、、)

こういったユーザー視点が全くなく、
自分たちの利益に繋がることしか観点がない
殿様商売は、近い未来に廃れる。

昔は殿様商売でもよかったんですよ。
大企業じゃないと提供できないものがあったから。

今の時代って、
モノもサービスも溢れていて、
この企業の○○がないと生きていけない!
なんてものは、ほとんどない。

今、世の中にあるモノやサービスを、
よりシンプルにしたものって、人もお金も集まる。

フィンテックがメガバンクを侵食するように、
他の分野でも、あぐらをかいた殿様商売の大企業は
足元からすくわれることになるでしょう。

black-and-white-city-skyline-buildings.jpg

最後に

ぼくは、ドコモのレンタサイクルの仕様にも驚きましたが、
「利用者目線のない仕様」で、社内でOKが出たことのほうが驚きが大きい。

誰も疑問に思わなかったのか、思っても言えなかったのかはわかりません。

利用者の気持ちを察しなくなるのも大企業病のサインですよねぇ。

さて、それでは今回はこのへんでー!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - 日記