Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

子供に希望する就職先 1位は「公務員」、最下位は「設立間もないベンチャー企業」

      2016/01/26


スポンサーリンク


子供に希望する就職先 1位は「公務員」、最下位は「設立間もないベンチャー企業」

驚愕の真実…。
結局、これだけスマホが普及し、誰でも一次情報にアクセスできるようになり、情報格差がなくなった今の時代でも、認識の差は昔と全く変わってないわけだ。

というか、意識の差が開いているよね。
この結果、ガチなのかなぁ…。
ガチだとしたら、負のスパイラル過ぎて、変えていくのは大変である。

安定って言葉が悪い意味でこういう人たちの頭にこびりついている。

安定って、つまりは何も考えなくなることに近い。
何も考えなくなったら、進化は止まる。

思考停止は新しいことを何も生み出さないし、固定概念に支配される。

そうすると、人生にレールがあるかのように錯覚し始め、大学に行って就活して会社に入る、という決められたレールがあるとご認識し、それを子供に押し付ける。

また、小~高校の教師も、大抵レールがあるように思っているし、思っていない先生も、そういう真実を教えようとすると、↑のような親からクレームがくるから保守的になる。

結果、そういう教育を受けた大人が親になり…という負のスパイラル。

俺自身も、子供の頃は、母親から公務員になれ、と言われていたけど、ならなくて本当に良かったと思ってる。
刺激が足りないし、間違いなく退屈してた。

こういう破天荒な人生を歩んでたからこそ出会えた人たちも多いし、そういう人たちと出会えたことは財産でもある。

しかし、ここまで色々な問題が絡み合ったモノがあるってことは、それを解消する楽しみもあるわけで。
頑張って変えていこう。

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - ニュースキュレーション