Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

ガチ勢ライト層だけど、ポケモンGOの今後を語ってみる

   


スポンサーリンク


どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。

12月の上旬に、ポケモンGOが大規模アップデートして、
100種類ほど新ポケモンが追加されるって噂があるんですが、
本当でしょうか。。。

リリース当初は夏だったんでよかったものの、
もう冬なので、がっつり外でプレイするのが大変だなぁ。

お台場でラプラス出現により
高速道路に人が押し寄せる騒動になったり、
車やバスを運転中のプレイで事故を起こしたり、
世間を色々な意味で賑わせているポケモンGO。

ブームが終わった。
おっさんしかやってない。

これってほんと?

ポケモンGOと社会が今後どういう関わりになっていくのか、
推測兼ねて書いていきます。

ポケモンGOのブームは終わったのか?

ネットやテレビのニュースでは、
プレイ人口が減ってる云々と言われてますが、
ポケモンGO以外のアプリやゲームと
比べると、とんでもない高い水準にいます。

母数が多すぎたので、大幅に減少してるように感じるのでしょう。

実際、最初は賑わっていた公園で人が全然みかけない!
って声もありますが、
Twitterや攻略サイトで「欲しいポケモンの巣」や「効率よく捕まえられる場所」が
出回ってるんで、ユーザーが一ヵ所に集まるようになっただけ。

最初は情報もかたまってないんで、
ユーザーは色々な場所に散っていたんですが、
今は大体特定の箇所に集中してます。

それが渋谷駅の道玄坂前であり、錦糸町駅の南口だったりします。

錦糸町駅前は、下手な映画よりも、人間の汚い部分を表現してる

楽しんでる人がいる一方、マナーの悪さもたしかにあって、
今日までやっていた感謝祭イベントでは、
ポケモンを強くするために必要なアイテムが2倍もらえる
キャンペーンだったので、ヤバいくらいに人が密集していました。

ぼくも行ったんですが、とにかく人間の汚いところが全部出てましたね笑

椅子を持ち込んだり、建物内で座り込んだり飲食しながらプレイする人、
警備員から注意されてもスルーする人、
ポケモンGOやってる人を上から目線でこき下ろす人、
…などなど、
自己中心的なところから、嫉妬、僻み、
みんなが楽しんでるものを否定する俺カッケーなところまで
人間の汚いところが凝縮しているような空間だった。

そりゃね、プレイしてる人が増えれば増えるほど、
マナーが悪い連中や頭おかしい人も比例して増えますよ。

東京は犯罪件数が多い!だから治安が悪い!
と考えるのは早計で、人口が多いんだから、
その分犯罪だって起きるでしょって話と同じ。

thumb_IMG_7578_1024.jpg

ポケモンGOがもたらす社会への価値

じゃあ、ポケモンGOって社会にどんな価値をもたらすのか?

先日の石巻市の復興イベントでは、
多くの人で賑わっていたし、
宿泊施設は満室なところも多かったようなので、
初のイベントとしては成功でしょう。

お台場で大きな騒ぎになったラプラスも、
日本全国で一切でなくなったことから、
こうしたイベント時だけ出すようになったのかも。

熊本でもイベントやるようだし、
来年は京都も何かしらやるらしい。

ポケモンGOをキッカケに特定の場所に行く楽しみを作る仕掛けが
どんどん増えるでしょう。

特定の地域にしか出ないポケモンや、
特定の地域にあるポケストップからしか出ないアイテムがあれば、
地方に出向くキッカケにもなるし、
例えば、提携してる特定の旅館に泊まると
もらえるアイテムを作るのも面白そう。

ポケモンGOって、開発者によると、
やりたいことの10%しかまだできていないらしい。

逆にいうと、10%ぐらいの完成度で
ここまで人が熱狂するんだから、
100に近づいたらどうなるんだろうw

最後に

というわけで、
ポケモンGOについて色々と考察を書いてみました。

ぼくがポケモンGOプレイヤーだから言うわけじゃなく、
ガチで、ポケモンGOが社会でどんな関わりを持つかを
ウォッチすることって、ビジネスセンスを磨く上で大事
だと思う。

さて、それでは今回はこのへんでー!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - エンタメ, ニュースキュレーション