Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

大人になるまでのYouTuberを経験したほうがいい3つの理由

   


スポンサーリンク


どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。

先日、YouTuberの方とお会いしてみて、
起業しようがYouTube使おうが、フィールドが違うだけで
求められるものは同じだなって記事を書きました。

IMG_7398.JPGYouTuberと会ってみたら、子供が目指す職業にするの全然アリじゃん!と思った
どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。 先日、ポケモンGO関連で、 YouTuberのオフ会に参加してきました。 今って、子供が将来な...

んで、最後にも書いたように、
YouTuberって特別な世界でもなくて、
ビジネスパーソンに応用できることがたくさん身に付くんですよね。

今回は、大きくわけて3つのスキルをまとめてみます。
ちなみに、ネットリテラシーがあることが大前提です。

①自分の強み、好きなことが見つかる

再生回数やチャンネル登録者数を伸ばしたいなら、
当然ですが自分が好きなことをしないといけない。

ゲーム実況が流行ってるからといって、
好きでもないのにゲーム実況をしていても、
その「空気」は動画を通して伝わるもんです。

ぼくがお会いしたJASHさんは
ガチでゲームや漫画が好きで、
ポケモンGOの動画を見ても、
めっちゃ楽しくやってる感が
見てるほうにも伝わるんですよね。
こういうふうに生き生きと毎日過ごしたい、と
視聴者に無意識に思わせてる力
が、
子供にも好かれる要因になってると思う。

数字を伸ばそうとすると、
自分の得意分野、
やりたいことを見つめ直すことは必須!

とはいえ、好きなことを好きなようにやることで
結果としてファンがついてくる、というのが理想ではある。

これはビジネスでも同じ。
サラリーマンを揶揄する「死んだ魚の目」っていうのも、
本当にやりたいことや好きなことがわからないor挑戦できてないから。

ぼくは教育者として色々なところで言ってますが、
少子化だからこそ、
子供たちがどんなキャリアを作るかが
大切
になってくる。

②きめ細かい気配りができるようになる

一般人がYouTuberとして実績を作るには、
きめ細かい気配りが不可欠。

YouTubeに書かれるコメントや、SNSでのやり取り、
オフ会をやるのであれば環境への配慮や距離感。

これらのバランスをいかに崩さないように
保つかが大事で、
ぼくが好きなやまださんは、人柄の良さが
動画からも伝わるんですよね。

視聴者に媚びる必要もないし、
必要以上に謙虚でいる必要もない。

見てる人が「心地よい」と感じるバランスを
感じ取って、それを保っていく力っていうのは
ビジネスだとマネジメントスキルに繋がる。

Tv 629232 1920

③コツコツ継続するノウハウが身に付く

スピード感が身に付くことは
前回の記事でも書いてるので、
それ以上に大切な継続性について。

みんな実体験でわかってると思うんですが、
何かを始めることは簡単でも、
それを続けることってめちゃくちゃ大変
なんです。

ぼくは2016/1/1からブログを毎日更新していますが、
ブログですら続けられない人ってめちゃくちゃ多いんですよ。

動画だと、編集の手間があるからもっと難しいはず。

忙しい、時間がない、を言い訳にしてる限り、
何かを続けていくことは無理。

でも、世の中を見渡せば、
何かを続けられる人ってすごく少数派だから、
続けている時点で、半分成功したようなもの
なんですよね。

最後に

最初に書いた通り、この3つ以外にもたくさんありますが、

1. 自分の好きなこと、やりたいことが見つかる(意識できる)
2. きめ細かい気配りができる
3. コツコツ継続するノウハウが身に付く

っていうのは、大きなメリット。
大人でもこの3つ備えてる人はなかなかいませんから。

しかもYouTubeって、スマホ1つあれば始められるので、
ハードルもアルバイトするのよりも全然低いんですよね。

というわけで、ぜひやってみてはどうでしょうか。

さて、それでは今回はこのへんでー!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - 教育, 日記