Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

ハウツーよりも活きた経験から見識を広めよう/月刊はあちゅう

      2016/01/26


スポンサーリンク


ハウツー系の記事に振り回されていませんか?

例えば、
「20代で読むべきビジネス本15選」
とか
「30代でやっておくべき20のこと」
とか。

誰もが発信者になれる今、この手の情報は溢れかえってるし、かくいう私もハウツー系の情報は大好きで、まんまと踊らされてるわけです。
もちろん、ハウツー系の情報も仕入れるべきなんですが、誰もが発信者になれるからこそ、活きた経験から見識を広めるって大事だなと思ったわけです。

その理由は一言でいうと、

ルーツを知ることで得られるものが想像以上に多いから。

タイトルにもある「月刊はあちゅう」面白くて読んでるわけですが、元々はあちゅうさんの存在を知ったのは、起業家の家入一真さんのTwitterから。
で、つぶやきやブログが面白くて、生で見たくなった時にNHKの「ニッポンのジレンマ」のオーディエンスチケットが当たり、生で見て更に興味が増してちゅうもえサロンに入会。
ちゅうつねにも入会したし、本も数冊読んでるし、会って話したことももちろんあるし、人生に良い影響を与えてくれた素敵な女性です。

かといって、ファンなのかと言われるとそうではない。
それについてはココに詳しく書いたので今回は省略。

基本的にはあちゅうさんといえばポジティブ。
連載やサロンの投稿始め、力強いものが多いんですが、今回の月刊はあちゅうはテイストが違い、これまではあちゅうさんが見せてこなかった暗い話題とか(本人曰く、1〜2段階くらいテンション低めのものもある)、これまでのコミュニティでは中々語れなかったことを好き勝手に書くコンテンツ。

私は結構「はあちゅうコンテンツ」は摂取してるつもりなんだけど、また新しいコンテンツを手にしたのは、ルーツを知りたいことが大きい。

例えると、「はあちゅう」という生き様が大きなジグソーパズルで存在し、そのパズルのピースを埋めることでルーツが見えるイメージ。

Twitter、ブログ、連載、書籍、サロンと色々なコミュニティが存在し、各コミュニティならではの情報、つまりパズルのピースが落ちている。
このピースを埋めていくことで、だんだんどんな絵が出来上がるかわかってくるんだけど、月刊はあちゅうは、これまでのどのコミュニティにもなかったピースが落ちている。

冒頭にも書いた、誰もが発信者になれるからこそ、自分にとってカッコいい生き様の人、尊敬できる人のルーツを知ることで、マス向けに発信している情報より遥かに自分の成長の糧になる。

はあちゅうさんで1つあげるなら、出会いの達人であり、一期一会の出会いを良い繋がりにしている。

これをマス向けとして取り扱っている「人脈を築くために必要な10のこと」とかを読むよりも、はあちゅうさんが人と接する時に気をつけていることだったり、過去にやってしまった失敗とかそこから学んだことを知るほうが、ずっと自分のためになる(と個人的には思ってる)。

ダイエットの方法だってハウツーは無限にあるけど、自分が好きな人や尊敬できる人、自分がこうありたいと思うライフスタイルの人が実践したダイエットであれば、より自分自身にマッチすると思うし、それと同じこと。

はあちゅうさん自身、本もバンバン売れてるし、スッキリのコメンテーターやったりと、すごい人だからこそ、そういう人が普段思ってること(毒含め)を知ることで、その人の本質(ルーツ)を少しずつ知ることができるし、それはハウツーではなく、活きた経験だから、自分の人生に応用できる。

そういう意味で、月刊はあちゅうはオススメです。

それではまた!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - 日記