Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

一流の人は、3本の毛が生えている

      2016/12/19


スポンサーリンク


どーも、榊原(@ms_rebirthink)です。

ぼくが尊敬するRebootの中野社長のブログが
刺さったのでシェア!!

年末年始の振り返りにも役立つ内容てんこもりですよ。

独自の3つの毛

以下、ブログから引用。

昔から『サルには、毛が三本足りない』と云われています。
三本足りないから、人間にはなれなかったのだと。

その三本の毛とは、一つ目は「みわけ」、二つ目は「なさけ」、三つ目は「やりとげ」の三つの「け」だと恩師に教えてもらいました。

みわけ……..物事を正しく見分ける、より正確な理解力と判断力。
なさけ…….優しさと思いやり、慈しみのある暖かい心と包容力。
やりとげ….最後までベストを尽くして、一生懸命に精一杯に努力し、物事を成し遂げる気力。

確かにこの三つの「け」は大きくなるために必要な「毛」ですよね。

この毛の話、刺さる刺さる!

一流の人は、もれなく持ってる3本の毛ですよね。
成長し続けたい人、自分がやりたいことで成功したい人ほど、
この3本の毛の長さをどこまで伸ばせるかが大事
になる。

特に「みわけ」が大事

ぼくはこの3つの毛の中でも「みわけ」が一番大事だなと思う。

DeNAのキュレーションサイトの炎上騒動でも、
「みわける力を持った人」が声をあげたからこそ、
問題が広く認知されることができた。

Googleですらだまされるわけだから、
テクノロジーに全てを任せるのはリスクあるし、
「なさけ」と「やりとげ」だって、
「みわけ」があって初めて機能する。

逆に「みわけ」がないと
何に、誰に時間とカネを使うのかの判断を誤るし、
努力の方向性を見誤ってしまう。

ぼくは何度もブログで書いていますが、
情報格差がなくなった代わりに
情報リテラシー格差がきています。

情報を正しく理解し、
物事を正しく判断できる力を持つ人こそ、
まだまだ差別化できる。

Yuqwzt3c7yk nomao saeki

最後に

毛って、生えてないところに生やそうと思ったら
大変じゃないですか。

この3本の毛は、育毛剤云々でどうにかなるような
もんじゃないんで、普段から淡々と頑張って、
毛が伸びるのを待つしかない。

髪の毛と違って、毛根が死んでもう生えない!
ってこともないんで、
努力次第じゃ誰でも生やすことができる。

ぼくも引き続き育毛活動を頑張ります。

さて、それでは今回はこのへんでー!

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - ニュースキュレーション