Rebirthink Official Site

これからの時代の居場所作りと自己実現へ

【つぶやき】29歳にして、応援というものに感動。。。

      2016/01/26


スポンサーリンク


所属しているちゅうつねカレッジにて、11月のカリキュラムが「出会い体質になる」なんですが、その中で、現在応援している人を書く、というのがありました。

もちろん、同じサロンのメンバーでもいいし、友人・知人や近所のおばちゃんなど、率直に感じた人なら誰でもいいわけですが…

1

え!?Σ(゚Д゚)

2

えぇ!?!?(*_*)

3

ええぇ!?!?!?( ̄□ ̄;)!!

ちゅうつねサロンメンバーってアクティブな人が多く、色々な出会いや繋がりもあるだろうに、そこから私を選んでくれたことにただただ感動。。。

始めたクラウドファンディングの支援だったり応援だったり告知までやっていただいて…感謝という言葉では形容できないぐらいの感謝しているのですが、更にこういうところで書いてもらえて…リアルでこんなこと言われたら泣きますよ。

このクラウドファンディングは、非常に大事なプロジェクトなので、重圧ももちろんあるし、凹むこともあるんですが、LINEやTwitterやサロン内で応援コメントをいただくと、不思議と活力が湧きます。

そして今日、友人でもあり応援してくれている人に不安を少し話すと、
「普通の人だったら発狂してるよ。クラウドファンディングやるほど情熱持ってる人なんてそうそういないから」と
言ってもらえて、あぁ、そういう考え方あるんだなぁ~って。

意外とやれることを見逃してたりする。
やれることをただやるしかないんだ。

今年のクリスマスや年末年始は、makuakeと過ごしたいと思います。

そうそう、クラウドファンディングって、選挙活動に近いよなぁって思った。
それについてはまた今度。

---
LINE@やってます!仕事の依頼、悩み相談、なんでも受け付けてます! 'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
メールの宛先は、
sakakiharaあっとまーくrebirthink.jpまで。

「買ってよかった!」と本気で思えるよ。おすすめ健康アイテムまとめ

「これ便利!」と本気で思えるよ。おすすめグッズまとめ

まーくんnote
有料noteも出してるので、よろしくお願いします!

逃げることは悪いことじゃない。高校・大学両方を中退した僕が伝えたいこと。
another lifeさんからの取材記事

高校も大学も中退し、就活もしていない波瀾万丈な人生を歩んだ私が、学校教育を変えたいと決意した話
STORYSに自伝書きました

Facebookページ
イイね!お願いします!

 - オンラインサロン, 仕事